バイク査定ドットコム

バイク査定をしてもらってからの買取と、下取りとの違いについて調べました。買い替えするかしないかの違いがありますが、どちらが得かを考えた方が良いでしょう。

どちらが得?

では、バイク査定をしてもらって買取してもらうか、下取りをしてもらうかどちらが得なのかが気になるところですね。

先ほども述べましたが、買取業者はバイクの市場価格はある程度決まっているので、それに基づいた金額を提示します。

しかし、下取りの場合は、値引き交渉の際に使われることが多いので、市場価格も何もありません。

ですから、たいていはバイク査定の業者で買取してもらった方が得という場合が多いです。

ただ、バイク買い替えでの値引き交渉の際、下取り額を大きくして値引きをするといった形をとるバイク屋もあります。

その場合は、下取りの方が買取業者よりも高くなるということがあります。

しかし、買取か下取りか比較した人たちは、ほとんどが買取業者の方が良い値段だったと言っています。

買い替えの予定が有る人も、まずは今持っているバイクを査定してもらってどれくらいで買取してもらえるか聞いてみると良いでしょう。

そして、買おうとしているバイク屋にも、下取りはどれくらいかを聞いておくようにしましょう。

そして比較してみて、買取の方が良い値段だったらそちらに売ってしまって現金化し、新しいバイクの購入資金にするというのも良いかと思います。

たとえ数万円でも差があれば、それは大きいですよね。

バイク査定の業者でのオンライン査定なども利用してみると比較しやすいのではないでしょうか。

どちらが得かよく検討して、自分にとって良い方法を選ぶようにしましょう。

Comments are currently closed.