バイク査定ドットコム

バイク査定をしてもらってからの買取と、下取りとの違いについて調べました。買い替えするかしないかの違いがありますが、どちらが得かを考えた方が良いでしょう。

高額査定してもらうなら

バイク査定では、どんなところを評価されるのか気になりますね。

バイク査定の業者は、評価ポイントというのが決まっていて、10段階評価がされるようになっています。

10段階のうち、6以上は新車に該当しますので、中古バイク査定の場合は、評価0から5までの6つになります。

年式と他に6項目の評価ポイントがあります。

それはエンジン、フロント、外装パーツ、電気部品、リア周辺、車体フレームです。

特に査定に大きな影響を与えるのが、エンジンと車体フレームです。

フロントや外装などが5や4の高評価であっても、エンジンが1や0の場合だと、不動バイクとして査定されます。

他には、ボディの傷やへこみがひどいと、1や2の評価になる場合があります。

中古であっても、評価ポイントの評価が5や4を得ていれば、高額査定をしてもらえるということになります。

他に、走行距離やバイクの色なども影響します。

バイク査定を依頼する前に、バイクの状態をチェックしてみて、できるだけ良い状態にしておくのが高額査定されるコツです。

ボディをピカピカにしておくだけでも評価は変わるかもしれません。

小さな傷なら目立たなくすることは可能です。

自分でできることはできるだけして、良い状態で査定をしてもらうようにしましょう。

どうせ処分するんだから、と汚れたまま査定に出す人がいますが、今まで愛用してきたバイクなのですから、感謝の気持ちを込めて、ピカピカにしてあげてはいかがでしょう。

Comments are currently closed.